広野牧場の取り組み

牛は規則正しい生活リズムを持っています。
そのため、スタッフは朝早くから夜遅くまで牛のリズムに合わせてお世話をしています。

5:00

搾乳・体調チェック
牛はなにより早くお乳を搾ってもらいたいのでスタッフの動きには敏感です。毎朝の体調管理も同時に行います。
エサやり
もちろんお腹も空いています。エサの量や質が牛乳のおいしさを決めるので体調や温度変化によってエサも調整しています。
牛舎管理
大きな機械に乗って牛舎内のお掃除をします。牛も人間と同じきれいな環境を好むので牛が気持ちよく、健康に暮らすには、掃除や整備が欠かせません。
堆肥づくり
お掃除で出た牛の「うんち」は、発酵処理施設に運んで発酵・乾燥します。おが屑等と混ぜ、水分調整することで田畑の肥料に生まれ変わります。

6:00

仔牛の哺乳
お腹をすかした仔牛たちに親牛から搾乳したミルクを与え、成長の手助けを行います。
仔牛の飼養管理
仔牛はとってもデリケートな生き物なので、毎朝仔牛の居るハッチを掃除して清潔に保ちます。また、ハッチ内の異常や、仔牛が病気にかかってないか点検します。
獣医立会
病気や怪我が見つかれば、いち早く獣医さんに連絡し対応します。

11:00

仔牛の哺乳
仔牛たちにお昼ごはんです。

13:00

休憩
ログハウスや事務所などで昼食をとったり、お昼寝したりスタッフは思い思いに休憩します。時間が長いので春はお花見に行ったり、ランチミーティングと題してお好み焼きや鍋をしたり楽しくコミュニケーションを取る時間にもなります。

15:00

ミーティング
朝の搾乳係から夜の搾乳係へ申し送りや病気の牛の治療方針の話し合いなど日々変化する仕事の打ち合わせを行います。

15:30

仔牛の哺乳
仔牛たちに晩ごはんです。

16:00

搾乳・体調管理
ここでも体調チェックは欠かせません。夜中に体調が悪くなったり、お産をむかえたりすることもあるので、入念に確認します。
エサやり
お待ちかねの晩ごはんです。新しいエサを撒くときれいに一列に並んで食事をします。

20:00

見回り
敷地内に社長宅はありますが、夜はスタッフが帰宅するので、お産や転倒など事故防止の為牧場中を細かく見て回ります。
新着情報
有限会社 広野牧場
761-0821
香川県木田郡三木町鹿庭215
TEL: 087-899-0555
Email: info@hirono-farm.com